素敵なあの

【第1回】ハイエイジらいふ ~中根由美子さん~

メインパーソナリティの日加里(ひかり)が、いま輝いている素敵な人からお話しを聞いてみたい。その想いでインタビューするのが、このハイエイジらいふ。 記念すべき1回目のゲストは日加里のおしゃべりの師匠であり、恩師でもある中根由美子さんを訪ねました。

日加里の取材日記

ハイエイジらいふ 記念すべき1回目のゲストは私のおしゃべりの師匠であり恩師の中根由美子さん81歳のお宅にお邪魔させて頂きました。
元mrtのアナウンサーだけあってそのハツラツとした喋りは圧巻‼️顎の筋肉も鍛えないと衰えるからと毎日新聞を声に出して読んでらっしゃるとか‼️
最近滑舌が悪くなった事を年齢のせいにしていた私は入る穴がいくつあっても足りないわ〜と猛反省

年齢は生まれてからどれ位の時が経過したかを表す数字−記号で生き方を制限したり何かを諦めたりする程重みのあるものではない‼️と言った女優がいました。まさに中根さんのお話しを聞いてそれを感じました。その前向きな生き方はまだ81歳という感じ‼︎もう64歳だからと勝手に言い訳する私はまだまだ修行が足りません。
恋して  ワインを楽しみ日々穏やかに過ごせたら充分‼︎とおっしゃってたそのお顔は輝いてました。年齢はワインの様なもの時と共に美味しくなるとか‼️

歳を重ねたからこそ出せる深みや味わい、まさにヴィンテージ物のワインの香りを感じる方でした。

自分より先輩の目標とする素敵な女性を見つけなさい。そしたら人生にもっと希望が持てるからとアドバイスしてくださったのが中根さん。
これからもづっとその後ろ姿を見て人生歩んでいきたいと思いました。明日から  "もとい"  今日からちゃんと健康を考えた食事作りをしてハイエイジ生活の準備をしたいと思います。心がけ次第でまた恋も出来るかも。
心地よい刺激と爽やかな風を感じながら帰路に着きました。

今日のハイエイジ知恵袋

年齢を重ねるごとに自分を維持する努力は必要。


■Profile■

柿塚 日加里(かきつか ひかり)

1975年から現在まで42年間 結婚式の司会業を継続して行い、その数4,800組。
現在も結婚式の司会、式典、イベントの司会及び講演活動を継続中。

主な経歴

1975年SA企画(プロダクション)入社、司会業を始める
1977年故郷、宮崎に戻り、宮崎放送にて番組ディレクター兼パーソナリティを8年勤める
1979年宮崎国体でアナウンスを担当
1984年エフエム宮崎 開局と同時にパーソナリティに採用され、32年間当局で番組を担当
2013年著書「新郎新婦の入場です」を発行
2015年宮崎県内5ヶ所で「さことひかりのトークショー」を開催
2017年観相学の導士の資格を取得。柿塚円秀(かきつか えんしゅう)として、公演や顔鑑定の仕事を始める


下に続く


上に戻る